2015年度一般入学試験(A日程)で出題ミスが発覚

2015年度一般入学試験(A日程)で出題ミスが発覚

2015/02/09

先週実施された入学試験において、出題ミスが発覚いたしました。
該当する科目、学科は以下の通りです。

①2015年2月3日(火) 【数学】 社会学科、法律学科、国際キャリア学科、教育発達学科
②2015年2月7日(土) 【世界史B】 フランス文学科、経営学科、心理学科

詳しくは下記の概要をご確認ください。

概要

“2015年2月3日(火)実施の一般入学試験(A日程)の「数学」および2015年2月7日(土)実施の一般入学試験(A日程)の「世界史B」において、出題ミスがありました。
受験生のみなさまにご迷惑をおかけしましたことをお詫びします。
詳細はこちら(PDF)をご覧ください。”

以上は明学公式HPより抜粋しております。

他大学でも相次ぐ出題ミス

今回の明学に限らず、今年実施された入試での出題ミスが複数件発覚しています。立命館大学や近畿大学、甲南大学など、各地の大学入試で出題ミスがあったと報じられていますが、多くの大学で該当する問題に関しては、「全員正解」という処置を取っているようです。

なお、明学でも該当問題は受験者全員を正解とする処置が行われました。
2015年2月3日に実施された数学では、大問Ⅰの(3)空欄ケ~サを全て正解という大盤振る舞い。数学を利用して受験した人は、大幅な得点アップが期待できるかもしれません。

しかしながら、立命館大学や近畿大学では、合否に影響はないとしているため、過度な期待は絶望の種になってしまうかも。あの問題解けなかったけど、出題ミスもあったし大丈夫だろう、と不安を払拭する材料としてご利用ください。

関連記事

胸を張って妥協できる!明治学院でもいい3つの理由
明学の学費は他大学より高い?
明学の受験日に気をつけたい3項目!
他大学から見た明学の評判

Copyright ©2014明学LIFE , All Rights Reserved