就活で実際に書かれてる履歴書はどんな感じ?

就活で実際に書かれてる履歴書はどんな感じ?

説明会の情報の中に、スーツじゃなくても可(私服OKなど)って書いてある企業がありますが、あれはITベンチャーじゃない場合は9割以上がスーツで来るので注意しましょう笑
ITベンチャーも場所によって割合はまちまちです。見極められるようになるまではスーツで行った方が心に優しいです。

履歴書選び

アルバイトで面接の経験がある人は分かると思いますが、履歴書にはいくつか種類があります。
それぞれの詳しい特徴は割愛しますが、就活に適したフォーマットはどのようなものでしょうか。

実際の就活生が使用している履歴書のほとんどが、各大学で売られている(もしくは配布されている)ものです。
下の方に○○大学と入っているものが90%くらいの確率であるはずです。(無い大学なんてあるのかな?)

ただ、大学によってA3だったり、A4だったりするので書ける情報の量に差が出ます。
履歴書の情報なんてちゃんと書けば、量なんて関係ない気もしますが。
僕はめんどくさがりなので、自分の大学の履歴書がA4で書く量が少なくて助かりました笑
僕みたいなタイプなのに学校指定のものが書くスペースが多いと悩んじゃう人は、普通の履歴書で問題ないと思いますよ!

ちなみに僕はIT志望だったので、履歴書はリクナビで発行できるopenESをプリントして提出してました。
別に何にも言われなかったので、最後までこのスタイルで通しました。おかげさまで手書きの履歴書なんて全部で1枚しか書いてないです。笑

履歴書の書き方

履歴書の書き方は言わずもがな、履歴書のフォーマットに従います。
大切なのは丁寧に書くこと(←これめっちゃ見てるらしい)と、曖昧な表現を避けることです。

大学生が経験してきたことなんて、大人からすればたかが知れてます。
起業経験とか英語話せるとかあったら別ですが、重要なのは自分の経験から未来を見据える能力ですかね。

かっこよく言い回しましたが、要するに「現状把握能力」と「課題発見能力」が十分に備わっているかですね。
自分はこういう経験を通して、こんなスキルや考え方が身に付きました。だから将来はこういう風になりたいです。っていうのを“具体的に”書くことができるかが勝負です。

多くの就活生がはじめは自己分析が中途半端で履歴書やESのクオリティが低いまま提出してしまいます。
それは周りもみんなそうなので、常に自己分析を重ねて、履歴書のブラッシュアップを考えるといいと思います。

自己分析についても、今後このブログで触れたいと思っていますので、少々お待ちください!

余談ですが、履歴書とかESを送る封筒はAmazonでまとめ買いした方が安いです!
大学指定のは案外高いんですよね...

関連記事

ブラック企業に魅せられて
早期の“業界研究”は就活を早く終わらせる先行投資!!?
スーツや髪型など、就活の身だしなみは何を気にするべき?

Copyright ©2014明学LIFE , All Rights Reserved