【GMOメディア】遂に部長面接!!半べそかいて帰りました。

【GMOメディア】遂に部長面接!!半べそかいて帰りました。

前回の面接はこちら
GMOメディア - 部長面接【GMOメディア株式会社】初めての第一志望!!

こんなに緊張したのは初(--;)
で、今回もまた先方は2名ガールズメディア部とポイント部のプロデューサーの方が担当でした。印象はめっちゃ若い!!!って感じでした。部長とか言うもんだからおっさんが出てくるとばかり思っていたので驚きでした。

質問の内容は
・自己PR
・志望動機
・弊社に入社したらどんなことをしたいか
・20年後なにをしてるか
・他社と弊社の何が違くて、どこに魅力を感じたのか

などです。質問の内容は至って普通。最初は今までの改善点を意識して、落ち着いて目を見てゆっくり話せてました。しかし、段々と掘り下げられていくうちにボロが出てきてしまいました...

あと、片方の方がめっちゃ怖かった...本当に怖かった...
最後に事前に出されていた課題をプレゼンという形で発表。『新しいサービスをつくるなら』というテーマです。自分はTwitterのハッシュタグを利用した?みたいなのを考えました。
まあ、5分短いし難しかったです。

最初に出したESに『貴社のサービスは他社のサービスを意識した二番煎じ』みたいなことを粋がって書いたんですが、それを踏まえて「君は弊社のサービスは二番煎じだと言っていたが、君の考えたものも二番煎じだと思う。君の考えたそれと、弊社のサービスは何が違うの?」とかなり真に迫った感じで聞かれました。

自分の回答はもうマッハで負けを認めて「御社のサービスは二番煎じの中にもコンテンツで明確に差別化を図っています。私の考えたものはただの二番煎じです。グスン」と答えました。
だって勝てないもん。怖いもん。言い訳出来ないもん。その質問をした方にその後も結構怖めに質問攻めにあって半べそかきながら全部正直に回答。もう、尋問みたいですた。

面接が終わった後は急にフランクになったので、恐らく意図があってやってたんでしょう。そう、俺をただ虐めていたわけじゃないと信じたい。半べそかいたのいつぶりだろう...

関連記事

【gc story株式会社】唯一の看板・介護ベンチャー!!謎の会社に迫る!
【GMOメディア株式会社】初めての第一志望!!こんなに緊張したのは初(--;)
【株式会社アイル】働きやすい環境!
これまでの振り返りの意味も込めて...

Copyright ©2014明学LIFE , All Rights Reserved