【株式会社ドリコム】知的ヘンタイって何!?説明会+選考

【株式会社ドリコム】知的ヘンタイって何!?説明会+選考

このブログもどっから見てくれてるのか分からないですが、毎日200名もの方が見てくれてるみたいなので極力有力な情報を載せていきたいと思っています(^^)

先程の更新から1社会社説明会に行って参りました。
ドリコムという「知的ヘンタイ」を求めてる会社です。
説明会はカフェトークという形式でオレンジジュースを出してもらえました!!

株式会社ドリコム

簡単な概要です。

株式会社ドリコム
資本金:1087百万円
社員:239名
事業:ソーシャルゲーム事業、アドソリューション事業、ソーシャルラーニング事業

今回説明会で受けた印象はしっかりしてる!です。
多くのベンチャー企業の説明会や選考に参加してきましたが、ベンチャーっぽくないのに「弊社はベンチャーです」とかどベンチャーが「弊社は大手と変わらないくらい凄いです」みたいなアピールをどこの企業に行っても見受けます。
それは当たり前なので別に悪いとかじゃないですけど、いやいやと思ってしまうことが多いんです。

でも今日行ったドリコムはなんか根っこがしっかりしていて信頼できるって感じでした。
説明会のためのスクリプトじゃない感じ?

とりあえず、今日の説明会での収穫をご報告。
・ドリコムはマザーズ上場企業、上場したタイミングはLivedoorショックの直後
・堀江社長など当時の”時の人”からも支持があるような代表
・過去にmixiでソーシャルゲームブームの火付け役として活躍
・代表は京都大学在学中に起業した
・新しいものを作るのはどの職種でも誰でも、平等に機会が与えられる
・2013年入社の新人がいきなり子会社の社長と役員に
・新人たちのリリースしたアプリは現在180万DL突破

とかですかね。なんかいつにも増して褒めてる気がする、、
ただ今回マイナスだなーと感じたのは、説明会のなかで社員との座談的な時間があったんですが、2人来てくださって、片方の方の話しか聞けなかったこと。ドリコムはESを各段階で6つの職種から選ぶんですが、僕はゲームディレクターと企画とで迷っていたのにも関わらず、企画の方の話しか聞けなかったので仕方なく企画を選びました。
話を聞かないでエントリーするのはなんか意味ない気がしたので…

で、最後にESを記入して終わりでした。ESの内容は企業選びの軸・それを裏付けるエピソード・選んだ職種の理由の3つ。
なんか僕としては仕方なく企画職を選んだ形なのであんまり書けませんでした。。
もうちょっと説明会のやり方が違ったら今までで一番の企業だったかも!

関連記事

【株式会社アプリカ】いきなり社長面接!!「出世しない」と言われた...
【株式会社ボーダーズ】選考に関係のない面談!また同じこと言われた(^^;
【面接】今週2つも控えてる面接の為の失敗を振り返る!(前半)
【面接】今週2つも控えてる面接の為の失敗を振り返る!(後半)

Copyright ©2014明学LIFE , All Rights Reserved