明学生を物凄い偏見で語ろう(文学部編)

明学生を物凄い偏見で語ろう(文学部編)

2015/5/27

俺が明治学院大学の学部学科について、独断と偏見で抱いているイメージをありのままお伝えいたします。
※決して私のイメージが正しいとは限りません。是非、「友だちが少ない陰キャラが、僻みを含めて変なこと言っているなー」程度に学部選びの参考にしてください。

全学部・学科を紹介すると凄まじい時間が掛かる上に、私が飽きてしまうので、今回は文学部に絞って紹介仕様と思います。

いま記事を書こうと思って初めて知ったんですが、文学部は英文・仏文・芸術の3つしかないらしいです。勝手にドイツ文学科とかスペイン文学科とかがあるもんだと思ってました。

英文学科

英文の人たちは、クラブとかで流れているようなチャラい音楽が好きで、instagramで海外アーティストの投稿を常にチェックしている海外憧れっ子です。チャラい曲を押さえつつ、チャラいアーティストのバラードが良いと言ってきます。

長期休暇には留学に行き、海外のフォロワーなんてほんの数名だというのにも関わらず、「やっぱ留学すると日本語で投稿なんて考えられないわ」と、私英語できるんですアピールをします。
もちろん、長期休暇に1ヶ月程度留学に行っただけでは、実用レベルの英語は身についていませんので、苦労して投稿しているのでしょう。

また、英文の人は学科に友達がいっぱいいる印象もあります。他の学部に比べて少人数の授業が多いんでしょうか。なんかサークルが充実してる人でも、学科の友達と遊んでる写真をよく見かけます。

強いていうのであれば、多分戸塚校舎はあんまり好きじゃないのに、白金は結構好きです。白金っていうか、サンサン広場が好きです。
instagram映えしますもんね。

明治学院大学公式サイトによると、“英文学科の教育目標は、英語による文学・諸芸術の経験を通じて、人間性への洞察と英語圏諸文化への理解を深めることである。”って感じの学科らしいです。
へぇー

フランス文学科

フランス文学科の皆様は、大してフランスに興味はないけど、受験のときに倍率とかを考えて戦略的に入学した策士集団です。基本的な部分は英文学科と同じだと言えます。

仏文では、男子が非常に少なく、肩身の狭い思いをしているっていう噂を聞いたことがあります。きっと仏文女子は、監獄学園ばりに男子を追い詰めているのでしょう。

女子が多い分、SNSでのつながりも一際気を使っているに違いありません。
instagramでは、「私ヨーロッパのフィーリング滲み出ちゃってるわ」と言わんばかりに、ベーグルやコーヒーの写真をオシャレに撮影し、『朝からカフェでベーグル(*^_^*)今日も頑張れそう! #cafe #Aoyama #todaymorning』とか同じような写真をこぞって投稿します。

ちなみにアメトークで小藪さんが言ってました。“空・カプチーノ・猫を撮ってるのはクソ”だと。(私はそんなことは思いません。素敵。空もカプチーノも猫も素敵)

公式サイトによると“フランス文学科は、フランスの言語および文学・芸術・歴史・思想の研究を通じて、斬新な視点をもった、創造性あふれる人材を育成しようとする。”的な学科です。

芸術学科

芸術学科、通称芸科に身をおく方たちは、明学生の中でも異彩を放ちまくっています。似たようなところで日本大学芸術学部ってのがありますが、あそこは音楽だったり、舞台だったりの技術面を学べるところですが、明学の芸科は技術的なところではなく、座学で学ぶところです。

他学科と同じように座学で学んでいるとはいえ、明学の中で完全に浮いています。
間違って入ってきてしまった感が尋常じゃないです。

ただ、音楽家として活動して成功している人や、アート系のイベントで活躍している人など、なんか凄い人が多いです。なぜかは分かりません。
自主的に目標を立てて行動する人が多いんですかね。

正直一番変態的な学科だったので、ボロクソ書いてやろうと思ったんですが、意識高い系って訳でもなく、普通にちゃんと自分のやりたいことができてる人ばっかりで残念です。

でもまあ、やっぱり私服が個性的な宇宙人が多い変態集団です。(悪あがき)

芸科も公式サイトの紹介を見てみましょう。“芸術学科は音楽学系列、美術史学系列、映像芸術学系列、芸術メディア系列、総合芸術学系列という五つの系列で構成されているが、その教育目標は、第一に、学生それぞれの芸術に対する興味の芽生えを大切に育てることである。”らしいです。

さいごに

以上、文学部に対する私の偏見でした。偏見過ぎて炎上するでしょう。
これが炎上マーケティングってやつです。

物申したいって方がいらっしゃいましたら、怖いのでお友達と悪口言って楽しんでください。間違っても私を特定して怖いことしないでくださいね。笑

関連記事

明治学院大が誇る大迷宮「パレットゾーン白金」
【保存版】大学生の暇つぶしをサポートするサイト50選(前半)
他大学から見た明学の評判
大学生を楽しみたいなら大学生を描いた作品をみるべし
胸を張って妥協できる!明治学院でもいい5つの理由

Copyright ©2014明学LIFE , All Rights Reserved